Chega De Saudade(想いあふれて)

アルトサックスで奏でるボサノヴァ

全音楽譜出版社より出版されている「アルトサックスで奏でるボサノヴァ」の楽譜とカラオケ音源を使用して演奏してみました。

 

Chega De Saudade(想いあふれて)

Bossa Novaはジョアン・ジルベルトの「Chega de Saudade」がボサノヴァ第一号と言われているそうです。

 

この曲は、サンバ・カンサォンの女王とも呼ばれる歌手エリゼッチ・カルドーゾのためにつくられた曲でした。

 

ジョアンの革新的ななギター奏法(ギターだけでサンバのリズムを刻む方法)と、ささやくような歌い方に惚れ込んだジョビンがジョアンに提供し、苦労の末レコードのリリースまでこぎ着けた作品だったそうです。

←ブログランキング参加しています。良かったらクリックしてください!


関連記事

www.osanaimusicschool.com Blog Feed

星野源 アイデア アルトサックスで演奏
>> 続きを読む

あいみょん - ハルノヒ アルトサックスとピアノで演奏
>> 続きを読む

Happy Birthday - back number テナーサックスで演奏
>> 続きを読む